ヴォクシーのスライドドアが開かない!故障の原因と修理代は?

ヴォクシーのスライドドアが開かない!故障の原因と修理代は?

車の故障。

 

まさに災難ですよね!!

 

実際に私もヴォクシーのスライドドアが開かないという故障を経験しましたが、
最初はかなり焦りました。

 

子供を乗せていたり、思いもよらない所で故障が起こると本当にパニックになりますよね。

 

ただ、ヴォクシーのスライドドアが開かなくなる原因は色々あります。

 

ここでは、修理代のかかる故障を中心に、ヴォクシーのスライドドアがなぜ開かなくなる
かをご紹介します。

 

実際に私も経験し、知り合いの車屋さんに聞いたことなので、信用性は高いですよ。

 

ぜひ、参考にしてくださいね^^

 

ヴォクシーのスライドドアが開かなくなる原因はいつごろから現れるのか?

 

ヴォクシーのスライドドアの故障は何も2〜3年しか乗っていない状態で起こるもの
ではありません。

 

ほとんどの車が、10年落ちした頃に故障が現れます。

 

もちろん、保管の方法、乗り方などによってもある程度違いがでますが、正確には
「故障」ではなく「消耗品が交換する年数」になるという方が正しいかもしれません。

 

それではヴォクシーが開かなく原因を3つ上げていきます。

 

ゴムパッキンの劣化や消耗

 

ヴォクシーのスライドドア付近には、車体とスライドドアの間に黒いゴムパッキンがあり
ます。
車が古くなると、このゴムパッキンが劣化して変形することがあります。
変形するとどうなるか?スライドドアを閉めたときにそのゴムパッキンが、ドアに
挟まってスライドドアが開かなくなります。

 

モーターの寿命

 

スライドドアの内部にはスライドドアの心臓ともいえる、モーターが内臓されています。

 

このモーターはまさに心臓部でこのモーターが壊れるとスライドドアが全く動かなく
なります。

 

ワイヤーのトラブル

 

スライドドアはモーターから、ワイヤーに電力が伝わり、ワイヤーが伸び縮みして
スライドドアの開閉を行っています。

 

車が古くなると、このワイヤーが切れてしまったり、劣化して伸びきって正常に
スライドドアを動かせなくなってしまいます。

 

以上が、スライドドアが開かなくなる3つの故障原因になります。

 

電動スライドドアの修理代は?

 

私のヴォクシーが壊れれたとき、この修理代に一番ビックリしたんです。

 

正直スライドドアの修理なんて、1万〜2万くらいかと思っていましたが、実は
こんな金額では済まず結構高いんです。

 

その金額は、7万〜10万円です。

 

正直この金額には驚きませんか??

 

とはいっても、正直これだけの大金をこれからも故障が続きそうな古い車に出すのって
嫌ですよね?

 

そこでここからが、車の修理代を浮かせる裏ワザテクです。

 

その裏ワザテクというのが、「車の一括査定」というシステムです。

 

最近ラジオなどを聞いているとよくCMしていますし、テレビのCMでも元スマップの
森君が「もっとあがれ!」とかいってやっていますよね。

 

この車の一括査定は、複数の業者があなたの車に一斉に査定額を提示してくれます。

 

買い取り業者はどうにかして買い取りをしないといけない為、なるべく高い金額を
提示しようとします。

 

その中から、自分が納得できると思った金額を提示してくれた買い取り業者に車を
売ることができるんです。

 

もちろん、査定は無料。

 

だから、査定だけをしてもらうというのも全然ありなんですね。

 

実際に私はこの一括査定というシステムを利用して、中古のヴォクシーに40万円以上の
査定がつきました。

 

どうせなら新しい車に乗り換えたくありませんか?

 

よければ試してみてください。